読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろいことからコツコツと

心に感じたことや好きなことについて書き散らします

今日はひたすら料理・料理の日

阪神まずは一勝!

 

さて、たまには家族サービスで料理を作っています。

 

こう言うとけばイメージいいでしょ?w

ほんとに気が向いた時しかやりません。

ですが、やるとなったらガッツリやるんです。

 

というわけで、午前中から買い出しに出かけて、まずはお昼ごはん。

f:id:kanchoko:20141025213453j:plain

野菜と牛肉を細めに切ります。

毎度ながらレシピは適当ですが、野菜は玉ねぎ、人参、パプリカ赤黄です。

 

f:id:kanchoko:20141025213644j:plain

春雨をお湯で戻しておきますが、ちょっと固めに。

 

f:id:kanchoko:20141025213722j:plain

取り出したるは、コストコの定番「ヨシダソース グルメのたれ」

味はエバラ焼き肉のタレみたいな感じなんですが、化学調味料が使われておらず

絶妙な味が出されているとのこと。

 

フライパンにごま油を敷いて、肉野菜を炒めます。

一度、これらをとりだしてから、春雨と水少々と鶏がらスープの元をいれて、

ヨシダソースをぐるぐるとかけます。

ある程度味付けができたら野菜を戻して完成。

f:id:kanchoko:20141025214007j:plain

チャプチェです。

盛り付けは汚いですが、味は美味しい!

 

食べ終わったら、すぐに夕飯の準備。

まずはサングリアを作ります。

f:id:kanchoko:20141025214137j:plain

果物は、キウイと洋なしことラ・フランスをいれます。

ワインは最近お気に入りのカリフォルニアワインのカルロ・ロッシ

とてもさっぱりした飲みくちで、何にでも合います。

しかも値段が500円くらいとめちゃ安い。

 

f:id:kanchoko:20141025214307j:plain

果物を切って、瓶へ詰め込み。はちみつを少々。

 

f:id:kanchoko:20141025214415j:plain

あとは赤ワインを注ぎます。冷蔵庫で冷やすだけ。

この瓶と蓋はIKEAで500円くらいで売ってました。

 

f:id:kanchoko:20141025214517j:plain

次の料理の下準備に、せっせと野菜を切ります。

人参、じゃがいも、里芋、ごぼう、玉ねぎ、大根、白ネギ、厚揚げ、しめじ

 

大きな鍋にごま油としょうがのすりおろしをいれて、香り付けができたら、切った豚バラ肉を炒めて、野菜もいためて、こんにゃくをちぎって投入。

しばらく炒めたら出汁を注いで、アクを取って、日本酒いれて、みそいれて。

f:id:kanchoko:20141025214817j:plain

豚汁の完成!

豚汁のことを「豚汁」と読む人がいますが、正確には『豚汁』ですので!

これも見た目はよくないですが、野菜の甘味がたくさん出て、ほっこり美味しいです。

 

次は、ぎょうざの皮が余っていたので、

f:id:kanchoko:20141025214928j:plain

餃子を作成。

今回は、オーソドックスな白菜&豚ミンチのものではなくて、キャベツ&大葉&牛・鶏ミンチの餃子。

あっさりとしていて、ポン酢で食べるとうまいんです。

 

f:id:kanchoko:20141025215042j:plain

きんぴらごぼうも作ります。

うちのは、こんにゃくの細切りとピーマンと牛肉をいれるのが我が家流。

ご飯が進みます。

 

しかし、いつも写真を撮るのを忘れるので、工程があまり写せません。

みんな途中工程とかをしっかり撮ってるのですごいと思うなぁ。

 

 

そして、前回の鶏ハムの続きです。

f:id:kanchoko:20141025215156j:plain

冷蔵庫で寝かせた胸肉を出してきて、ボウルに水をはりしばらくつけておきます。

これが塩抜き工程になります。

だいたい30分〜1時間くらいやりますが、やりすぎてもよくないし、

少なすぎても塩辛くなります。

最適な時間を色々試して見つけましょう。

うちでは、だいたい45分を目安にしています。

 

この後湯で工程!

完成は明日です!