読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろいことからコツコツと

心に感じたことや好きなことについて書き散らします

コストコのさくらどり胸肉で鶏ハムを作る!

風邪が長引いております。

子供達の方は比較的落ち着いてきたので安心しているのですが、

鼻水を吸ってやった関係で、ガッツリ風邪菌を吸い込んで

僕の扁桃腺の腫れ上がり具合が半端ないわけでございます。

ゴホゴホ。いやーつらい。

 

しかしいつまでも休んでられないし、いくらか食材も無くなってきた頃合いなので

コストコへ買い出しへと行ってきました。

f:id:kanchoko:20141023214124j:plain

 

コストコは広くて品揃え豊富で、安くてとても便利です。

今日のお目当てはこちら。

f:id:kanchoko:20141023214226j:plain

さくらどり胸肉 2.4kg(1200円くらいだったかな)

昔はもっと安かったらしいのですが、増税などのもろもろの事情で値段が上がっています。

 

これで作るのは「鶏ハム」です!

もう使い古されたネタNo1!いつまで胸肉といえば鶏ハムなんだよってくらい

ありふれたやつですが、やはりお手軽常備食材として非常に活躍するので

作ります。

 

f:id:kanchoko:20141023220808j:plain

まずは胸肉の皮と脂肪を取り除き、はちみつと和えます。

 

f:id:kanchoko:20141023220909j:plain

わっさわさと和えまくって、ヌルヌルテカテカになりました。

本当ならば、先に塩を塗りこむようにこすりつけるんですが、

美味しんぼミスター味っ子で覚えた知識によると、塩分の分子より、糖分の分子の方が小さいため、

塩分を先に与えてしまうと、塩分がフタ代わりになってしまって

糖分の分子が中まで染み渡らない。

そんなわけで今回は糖分を先にねりこんでみました。

よくあるレシピでは、粉砂糖を使いますが、はちみつの方が若干しっとり出来上がる気がします。

 

 

f:id:kanchoko:20141023221230j:plain

次に塩やブラックペッパー、ハーブ類をぶっかけて混ぜあわせます。

 

f:id:kanchoko:20141023221321j:plain

使用したのは、この辺。

これも全部コストコで調達しました。

 

f:id:kanchoko:20141023221422j:plain

あとはジップロックに詰めて。

 

f:id:kanchoko:20141023221453j:plain

空気を抜いて、密封したら冷蔵庫に放置するだけです。

めちゃ簡単ですね。

これだけじゃまだ食えません。

とにかく調味料が浸透するまで、2〜3日このまま冷蔵庫で眠らせておきます。

 

というわけで仕上げは、2〜3日後!

f:id:kanchoko:20141023221618j:plain

それまで、日本酒を飲んで待ちますw

こちらは贔屓にさせて頂いている白瀧酒造の新発売品。湊屋藤助です。

フルーティーでうまい!

 

 

 

※追記します

ブックマークコメントにて、鶏ハムを知らないというコメントを頂きました!

みんな知ってるだろーと思って適当に書いてたので、少し詳しく書きます!

 

材料

・砂糖 or はちみつ   胸肉1枚につき大さじ2くらい

・塩        胸肉1枚につきこれも大さじ2くらい

・ハーブ・スパイス各種 適量

 

本文中にも書きましたが、まずは胸肉に塩を刷り込むようにまぶします。

これはあとで塩抜きをするので、ちょっと多いかな〜というくらいまぶしてしまっても

極端に塩辛くはなったりしないので、大丈夫です。

そして、そのあと、砂糖とハーブ類をお好みで加えて混ぜあわせます。

しっかり30秒から1分くらいはまぜまぜしましょう。

後は、ジップロックサランラップで包装して、冷蔵庫で2日以上寝かせます。

その後、ゆで工程があるので、まだ絶対に食べないでくださいね!